2008年9月11日木曜日

Aimingとはなんぞや

仕事中に良く考える
Aimってどうしたらよくなるんだろうか?

仕事しろよという突っ込みはなしで、根本的な話をすると、カーソル合わせてクリックするだけというアホでも出来る作業なの
に、フラグムービーとか見たらわかると思うが、どうしてこんなにもプロと素人で差が付くのか?

そこで、Ai
mingという動作を分解して考えてみた









上のSSのような状況で、一番効率的なAimを考えると、赤い線が示すように、まっすぐに、できるだけ速く頭にクロスヘアを合わせるということになる。これはいいAimの例だとしよう

今度は失敗したAim
の例









この例だと、敵を視認したあとの最初の滑り出しであさっての方向に行っている、しかも移動距離も間違えて敵を通り過ぎ、最終的に二度の修正を加えて敵をクロスヘア内に捕らえている。

つまり、うまいAimに必要なものは
・最初の滑り出しで正確な方向に
・まっすぐ直線的に、か
つ速く
・ぴったりの距離で止める
この三つだと考えられる。
・・・・・・・・・え?当たり前?すいませんね何行も使ってこの結論とは情けない限り。だが話はこれからですよ。



上記三点のAim重要事項を鍛えるにはどうしたらいいのかをこれから考える。
俺はこの結論に達しました。































これです。これを全画面表示にして、まっすぐ正確にぴったりとを意識してただひたすらにやる。ちなみにハイスコア137です。


・・・・・・・・・・・え?超メジャー?しかもFPSの画面と違うから意味がない?

いや、意味はあります。ただ、闇雲にやるだけじゃ意味はないです。CS:Sをプレイしているときのマウスセンシに合わせる必要があります。
FPSのセンシに合わせる?意味わかんねーよと言われるかもしれないが、少し考えれば意味が分かると思う。ヒントはFOV

何か俺はこれで超絶Aimを身に着けました!見たいな書き口になってしまったけど、実際はNoooobなのでお察しください。
けど、これはあくまでもAimの基本の「狙った方向にまっすぐ直線的に正確に」の為の訓練なので、それが出来る人はしなくていいと思う。俺みたいなセンスも時間もないFPS初心者社会人には、こういう反復練習を効率的に使うのがイイと思ったので紹介しました。
そうそう、これやってると反応速度も鍛えられるよ。反応速度計測Flashのスコア、最初は0.2切れるか切れないかだったのに、これやってるうちにいつの間にか0.15秒台が出せるようになったから。


ああ、また長駄文を書いてしまった。ではこのへんでまた次回ノシ

2 件のコメント:

大陸 さんのコメント...

aim練習でググってきました^-^
Shootについてですが、ポインタの速度の調節が上手にできません。
よろしければ詳しい解説お願いします><

futabatei さんのコメント...

>>大陸さんへ
数ヶ月遅れで気づきました、ごめんね、私はマウスはRazerのDeathAdderを使ってるんだけども、それの機能にワンタッチで細かくセンシを調整する機能があるんですわ。それを使ってるんだ。ゲーマー向けマウスならたいていそういう機能あるから、購入検討するといいかもですね!